フラッシュ脱毛の特徴

近年話題になっているフラッシュ脱毛はニードル脱毛とレーザー脱毛のちょうど中間に位置するような存在です。光脱毛やIPL脱毛とも呼ばれるこの脱毛法には、価格が安く手軽に施術を受けられるというメリットや、脱毛にかかる期間がニードル脱毛と比較すると短い、そしてレーザー脱毛と比較すると肌への負担が少ないというメリットがあります。

費用はサロンによって異なり、キャンペーンを行っている時期になれば初回は格安で利用できるといった特典を付けているサロンも多いです。時期を見ると、このような格安キャンペーンを行っているのは需要が少ない秋から冬にかけての時期に多くなっています。こういった時期を見計らって利用してみるのも良いでしょう。

一方でフラッシュ脱毛には脱毛の永久性が低いというデメリットがあります。一度施術すれば施術した部分が完璧に脱毛されるというわけではなく、何度かに分けて施術を進めていく内に、少しずつムダ毛も無くなっていくことになるため、この点には注意が必要です。施術後に再び生えてくる、といった評価をしている方もいますが、それはフラッシュ脱毛を受けて間もなく、まだ施術の回数が少ないことが原因であることが多いのです。そのため、長く利用し続ける必要があるという点にも注意が必要です。

失敗しない脱毛サロン選び

部分脱毛や全身脱毛は皮膚科などの医療系の施設だけでなく、サロンで施術することも可能です。しかしながら脱毛サロンの中には悪徳業者がいたり、自分に合わないサービスを提供しているサロンがあったりと、当たりや外れがあることも事実です。中でも悪徳業者については下手をすると施術に失敗してしまった際に後遺症が残ってしまうこともあるため、できればそのような危険性のある脱毛サロンは利用しないようにしたいところです。

それでは、失敗しない脱毛サロンを選ぶためにはどのような点に注意すれば良いのでしょうか。また、それぞれの脱毛サロンにはどのような違いがあり、自分に合ったサロンを探すためにはどういった点に注意した方が良いのでしょうか。

まずは個々の脱毛サロンにおける特徴について見ていきましょう。脱毛サロンにて取り入れられている脱毛法は主にフラッシュ脱毛やニードル脱毛となります。レーザー脱毛については医師の指導の下で施術する必要があり、資格を有さないお店がほとんどとなりますので注意が必要です。フラッシュ脱毛とニードル脱毛では脱毛の永久性と脱毛にかかる時間、1回の施術で行われる脱毛の範囲、そして値段が異なることになります。一般的にニードル脱毛は高く、フラッシュ脱毛は安いという傾向にありますので、これらを参考にして脱毛サロン選びをしていくことが第一歩となります。価格と施術内容のバランスを考えてサロン選びを進めてみてください。